上七軒 お茶屋さくら

上七軒 お茶屋「さくら」について

上七軒お茶屋さくらの女将をさせて頂いております、晴間照美と申します。
ここ上七軒でお茶屋をさせて頂き、もう10年になりますが上七軒で一番新しいお茶屋です。
場所でいいますと、上七軒のちょうど真ん中あたりにございます。
わたしはこの上七軒で18歳の時に「梅龍」(うめりょう)として 芸妓にならせてもらいました。
それ以来、ここ、上七軒・京都最古という花街の伝統を守りながらも時代に応じた
「大人のくつろぎのスペース」を演出できればと日々努力する次第でございます。
簡単にさくらのお部屋をご紹介しますと、一階には、お庭の見えるカウンターバーのスペース。
二階には、ゆったりとした個室を二部屋ご用意しております。
本格的なお座敷は、ちょっと緊張するというお客様にもご好評をいただいております。
ここ、上七軒の大きなイベントとしましては、上七軒歌舞練場にて 春は、舞妓・芸妓による最大のお披露目北野をどり、
また夏は、舞妓・芸妓さんと語らいお写真など身近に感じれるビアガーデン、秋は、寿会(秋のおどり)がございます。

上七軒 さくら 晴間照美

さくらへのお問い合わせ

さくら舞妓募集

上七軒歌舞会